スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すでに暑い

Category : 雑記
毎日少しずつ暑くなってきています。

それにしても、砂埃は多いしとても乾燥している。

掃除してから2~3日経ち、部屋の机を指でなぞると、細かい砂が指につくくらい、ほこりはすごい。

洗濯物はすぐ乾きます。

先日、少し体調を崩してしまい、発熱も38℃近くまでありましたがなんとか一日で回復。

同期の皆にも、食事をもってきてくれたりお見舞いに来てくれたりと、いろいろと助けてもらいました。

現地語学訓練もあと一週間。

体調には気をつけつつ、楽しみたいと思います。


さて先日はニジェールのイスラム教について講義がありました。

先生たちもイスラム教徒で、休憩の合間に「お祈りしてくるわ」といっていなくなったり、ここにきてからイスラム教がとても身近に感じます。

講義のまとめ(ニジェールにおけるイスラム教)

①一神教:唯一神アッラー、預言者モハメッド

②一日5回のお祈り:5:30、13:30か14:00、16:00、19:00、20:00
お祈りの前には、顔、髪の毛、耳、口、鼻、手、足を水で洗い清める。

③男女は一緒にお祈りしない(場所も分かれている)←集中できなくなるから、だそう。

④ラマダン(断食):29日間
5時半~18時40分まで絶食。食事・飲み物、タバコもだめ。男性と女性が話してもいけない。
※ラマダンの目的:精神的に身体を清める、貧しいこととは何かを考える(モラルについて)
※病気の人や妊婦などは時期をずらしたりすることもできる、とのこと。子どもも6歳になるとラマダンを始める

⑤ラマダンの後にはお祭りがある
 「タバスキ」:羊を一頭買ってきて家族や友だち、隣人などと分け合って食べる。

⑥余裕のある人は貧しい人に施しをする。収入の2.5%程度が目安。

⑦一生に一度、メッカへの巡礼に行く

⑧してはいけないこと:
・お祈りの場所に靴で入ってはいけない
・お祈りをしている前を通ってはいけない
・お祈りの最中に話しかけてはいけない
・大皿などで皆で食事をしているとき、皿に左手をつけてはいけない
・お祈りの時間に騒音を出してはいけない
・女性に対して自分から握手を求めてはいけない





Comment

こないだインドネシアにいったら、空港内にお祈りの場所があったよ
隣にシャワー室があったのはきよめるためなんだね~

No title

先日、松尾くんの住んでいた家の前を通り、
あぁ、もうここにはいないんだな...としんみり。

ここ数日の札幌はすごい青空。
なんとなく気分もはずみます。



非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。