スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来週からホームステイ

Category : 雑記
今週で現地語学訓練が終了しました。

来週からは、いよいよホームステイで任地のドッソという街に移動します。

住宅・警備員の契約や配属先(ドッソ県保健局)の見学など、慌ただしくなりそうです。

ドッソは、首都ニアメからバスで2時間、人口4万人くらいのゆったりした街だそうです。

首都からも近いし、生活にも困らないらしい。

これからいろいろ楽しみです。

今日はバスのチケット予約と、買い物で街中へ。


月曜日に出発予定でしたが、ストがあるから休みだよと言われ、ホームステイも翌日に変更になる。

同期のメンバーと、電気屋、服屋、スーパーなどを見てまわる。

道端に、ヤギが普通に歩いている。


グランモスケ(イスラムの礼拝所)。

グランモスケ


EMIGからの夕焼け。

夕焼け




すでに暑い

Category : 雑記
毎日少しずつ暑くなってきています。

それにしても、砂埃は多いしとても乾燥している。

掃除してから2~3日経ち、部屋の机を指でなぞると、細かい砂が指につくくらい、ほこりはすごい。

洗濯物はすぐ乾きます。

先日、少し体調を崩してしまい、発熱も38℃近くまでありましたがなんとか一日で回復。

同期の皆にも、食事をもってきてくれたりお見舞いに来てくれたりと、いろいろと助けてもらいました。

現地語学訓練もあと一週間。

体調には気をつけつつ、楽しみたいと思います。


さて先日はニジェールのイスラム教について講義がありました。

先生たちもイスラム教徒で、休憩の合間に「お祈りしてくるわ」といっていなくなったり、ここにきてからイスラム教がとても身近に感じます。

講義のまとめ(ニジェールにおけるイスラム教)

①一神教:唯一神アッラー、預言者モハメッド

②一日5回のお祈り:5:30、13:30か14:00、16:00、19:00、20:00
お祈りの前には、顔、髪の毛、耳、口、鼻、手、足を水で洗い清める。

③男女は一緒にお祈りしない(場所も分かれている)←集中できなくなるから、だそう。

④ラマダン(断食):29日間
5時半~18時40分まで絶食。食事・飲み物、タバコもだめ。男性と女性が話してもいけない。
※ラマダンの目的:精神的に身体を清める、貧しいこととは何かを考える(モラルについて)
※病気の人や妊婦などは時期をずらしたりすることもできる、とのこと。子どもも6歳になるとラマダンを始める

⑤ラマダンの後にはお祭りがある
 「タバスキ」:羊を一頭買ってきて家族や友だち、隣人などと分け合って食べる。

⑥余裕のある人は貧しい人に施しをする。収入の2.5%程度が目安。

⑦一生に一度、メッカへの巡礼に行く

⑧してはいけないこと:
・お祈りの場所に靴で入ってはいけない
・お祈りをしている前を通ってはいけない
・お祈りの最中に話しかけてはいけない
・大皿などで皆で食事をしているとき、皿に左手をつけてはいけない
・お祈りの時間に騒音を出してはいけない
・女性に対して自分から握手を求めてはいけない





語学訓練始まる。

Category : 雑記
昨日から、現地語学訓練が始まりました。

首都ニアメの、鉱工業地質技術大学(EMIG)というところの施設を使わせてもらっていて、基本的にはこれから1ヵ月間、その敷地内にずっといることになっています。

勉強しているのは、ザルマ語という現地語の一つで、ニジェール人の先生に習っています。

ニジェールでは、フランス語が公用語ですが、地方の村にいくと人々は大体ザルマ語かハウサ語を話しているそうです。

大学は、いくつかの学部に分かれていてニジェール人の学生がたくさん歩いています。
夜もけっこうにぎやかです。

一応、敷地内は安全とされているので安心して夜も歩けます。

散歩していると、学生があちこちで本読んでいたり、教室に集まってテレビで映画をみていたりするのを見かけます。また、学生があいさつしてくれたりもします。

自分の部屋は、思っていたよりもかなり快適で、エアコンと冷蔵庫(日立製)、テレビ(シャープ製)もあります。

シャワーはお湯があまりでないけど、トイレは水洗できれいです。

教室では、かなり速度は遅いもののネットにも接続できます。

今のところは、特に不自由なく暮らしています。

ご飯もおいしいし。

少しずつ、現地の人たちや環境にも慣れていきたいです。

また更新します。

HIDENORI MATSUO

ニジェール到着。

Category : 雑記
ニジェールに到着しました。

パリからの飛行機の中からみたニジェールは、一面茶色、土だらけ。

いよいよアフリカにきたなあという感じ。

今は、首都ニアメのJICA事務所に併設してあるドミトリーに滞在しています。

おとといの夕方に到着して、昨日はオリエンテーションと歓迎会。

今日は、街のほうにでて買い物にも行きました。

ニジェールにあることに気がついたもの。

・おいしいフランスパン
 事務所の前のお店ですぐ買える。朝は焼き立てで中はもっちりしておいしい。

・日本のお米とフランスのパスタ
 先輩の隊員方が用意してくれました。 

・近代的なスーパー
 ティファールなどの電化製品やフランス製の食料品・日用品、ワインとか、ふつうに買えます。
 そばには、混雑したマルシェでたくさんの人がいて活気があります。

・NOKIA製の新しい携帯電話
 本日、皆で購入しました。緊急時の連絡用に。

・十分なネット環境
 事務所では有線・無線とありかなり、快適に使えます。

・全自動洗濯機
 きっと事務所だけですね、今後は手洗い必須のようです。

・日本的な宴会
 きのうの歓迎会は、JICA事務所の職員の方やほかの隊員方が集まり賑やかでした。
 日本の飲み会とまったく変わらん。


オリエンテーションで、あるスタッフの方が言っていたとおり、最初は、「あるもの」に目が向きます。

この感覚がいつまで続くのかはわかりませんが、それを大事にしたいという気持ちはあります。


HIDENORI MATSUO









謹賀新年

Category : 雑記
新年あけましておめでとうございます

2011年、うさぎ年。

今年一年が、皆様にとって充実した年になりますように。

年が変わって、何かが劇的に変わるというわけではありませんが、一つの節目として今年の目標を以下に3つ述べてみます。

1つ。
物事をシンプルに語る。複雑なことを簡単な言葉で伝える努力をする。

2つ。
まわりにいる人たちへの感謝の気持ちを忘れない。
一期一会のつもりで、出会った人たちとの時間を大切にする。

3つ。
仕事も余暇も何らかの“かたち”を残す。必ずしも成果ということだけではなく、後になっても残る何か、振り返れる何かを残したい。

そして、今年したいこと、始めたいこと。

・記録をし続ける。
日記(ブログ)や家族や友人への連絡も合わせてなるべく頻繁にする。

・健康を維持する。
運動習慣と、食生活に今までよりも注意を向ける。

・語学の習得に努める。
フランス語と現地語に加えて、余裕ができたら英語も。

いよいよ出発は3日後!
イマイチ想像のつかない場所ですが、面白いこと、楽しいことを見つけてきたいと思います

そんなわけで、本年もどうぞよろしくお願いしますね☆

HIDENORI MATSUO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。